富士山御殿場ルート2018

8月15日、9回目の富士登山をしてきました。

御殿場ルートは5回目、今回も自分のための記録です。


画像


今年は無理かなと思いましたが、夏休みに入って何もしていないのが悔しい。

家のことは弟に託して思い切って出かけることにしました。

ナントカの一つ覚えで富士山ですがねぇ。

登山というより、残暑見舞いはがきを出しに行くわけです。

0時半出発、夜中の東名は空いていて快適ドライブ。

コンビニで買い出しして2時半ころに御殿場口新五合目に到着。

お盆休みだからなのか第二駐車場は満車、初めて第三に止めました。

高度順応もかねてゆっくり準備。


画像


3時15分、登山開始。

今日は山頂から吹き下ろしの風がすごく強いです。

風に向かって歩く感じ。

3時25分、大石茶屋通過。

此処から4時間で七合目って表示ありますが私ににゃムリ(笑)。


画像


4時24分、次郎坊まで登ってきました。

去年と違って月明かりが無くてほの暗い感じです。


画像


4時40分、標高2000メートルの標識を通過します。

ちょっとづつ明るくなってきました。


画像


5時、ご来光。

雲間から太陽が昇ってきました。


画像


日焼け止めをしっかり塗ってますが、

どうしても焼けちゃうんですよね。


画像


ディーゼルエンジンの音が聞こえて来たなと思ったら、

あっという間に荷揚げのブルドーザーに追い越されます。


画像


6時18分、新六合の廃墟に到着。

此処まで3時間3分を費やしました。


画像


荷物を降ろして初めての大休止。おにぎり二個いただきます。

カリカリ梅のおにぎりが好きで必ず買うのですが、

コンビニを二軒はしごしてもありませんでした。

やめちゃったのかなぁ、ザンネン。


画像


7時9分、六合目(標高2830m)を通過しました。

この先で宝永山からくるプリンスルートと合流します。

この辺から上は雲の中になってきました。


画像


7時28分、ガスの中に入っていくと霧雨が降り出しました。

すぐにレインウエアーの上着だけを着たのですが、これがミスチョイス。

パンツは面倒くさかったので着なかったんです。

下山してきた方に聞いたら、

下山開始して6時半ころからこんな感じとの情報。

なので、この格好で行けちゃうかなって思ったんですけど。


画像


7時40分、標高3000mの標識を通過。

此処まで4時間35分かかってます。


画像


7時47分、七合目の廃墟を通過。

皆さん、レインジャケット着用して歩いてます。


画像


7時56分、七号四勺。

このルートで初めての営業小屋わらじ館を通過しました。

此処ではスイカが食べられます。


画像


8時1分、七号五勺砂走館に到着です。

今日はすこぶる快調で足も痛くなきゃ疲れもないですが、

此処で二度目の休憩としました。


画像


8時37分、七号九勺赤岩八合館(標高3290m)を通過。

此処から上が富士浅間神社奥宮境内、

山頂まで1時間半という表示があります。


画像


8時55分、八合目見晴館を通過しました。

富士山の土は水はけがいいのでしょうか?

濡れていてもぬかるまないですし、

滑って危ないって感じはなかったです。


画像


頂上まであともう少しってところで、本降りになってしまいました。

上は全く濡れないんですけど、

ズボンから伝わった水がウールの靴下を伝わって、靴の中が水没。

靴自体、外からの水の侵入はないのに、靴下を伝わるとは。

ぽっちゃぽっちゃ言いながら歩いてます(笑)。


画像


もちろん、雨だと景色は見えないし気分は良くないですけど、

逆に身体は調子が良くて息が切れにくい感じです。

帰宅後、ガーミンvivosmart J HR+のデータを見たら雨が降り出す前後では

心拍の明らかな減少が波形に表れていました。

というわけで、むしろペースアップで~す


画像


9時54分、御殿場口山頂に到着。

此処まで休憩含めて6時間39分を要しました。

自分比では早い方でした。


画像


かもめーるを出すことが目的なので

まずは郵便局に行って用事を済ませます。

ちょこっと軒先で雨宿りしましたが、

今日は剣が峰にはいかずに下山する事にしました。

火口の中もなーんも見えませんでしたし。


画像


10時20分、来た道を下山開始。

何時もなら身支度して下り始めますが、

雨が酷くて荷物を開けられないのでとりあえず下ります。


画像


なんと下り始めてすぐに雨はほとんど止んでくれました。

八合目まで下ったところで、

腰を落ち着かせてしっかりと下山準備をしました。

一旦、靴を脱いでびしょびしょの靴下をしぼって(笑)。

ひざにはサポーター、足首にはスパッツをつけて。

靴ひもをしっかり締めあげて出発。


画像


今どきのスポーツウエアーってすごいと思います。

登山用のズボンは濡れてもあっという間に乾くし、

レインウエアーはこの程度の雨では内部への雨の侵入は皆無。

ホント、よくできています。

一方で綿の手袋は下山してもなお濡れたまま。

素材選びは大事だなって思います。


画像


登りは雨がひどすぎてカメラを仕舞いっ放しでしたが、

下りは降られずに済んだので

足元の高山植物などを愛でながら歩きました。


画像


やはり山の天気はわかりにくいですね。

急にコロコロ変化するし。

下から登ってきた方もレインウエアー着ているから

此処までの行程中は雨だったんでしょう。


画像


11時54分下り六合、

大砂走を「大」じゃなくて「小」程度のスピードで下ります。


画像


振り返れば山頂が見えます。

今、あそこに立ってる人は絶景を拝めているに違いない!


画像


若者は軽快なテンポで走っていきます。

コチラは年齢に応じてそれなりに(笑)。


画像


今年はフジアザミのお花に出会うことが出来ました。

数年ぶりに見た気がします。


画像


15時25分、御殿場口新五合目まで無事に下ってきました。

3時間10分でした。

途中で身支度したりしたから

かかった時間は何時もと同じ位で成長なし(笑)。


画像


下山後、交通情報を確認するとすでに東名は渋滞。

ならば、ゆっくり帰る作戦。

御胎内温泉健康センター(3時間500円)で汗を流して露天風呂でウトウト。

御殿場口の駐車場に戻ってプチ車中泊、布団の上で仮眠。

夕方から結構な雨が降ってきたけど、

涼しいし寝不足なので3時間しっかり眠れた。

それでもまだ、少し渋滞が残ってたんで一般道でのんびり帰宅。

渋滞皆無でお金もかからず(笑)。


画像


帰ってきて、今回ほど身体のダメージが無いのは初めて。

足の爪も痛めなかったし、まめも皆無。

さすがに二日間は筋肉痛が出たけど、それも大したことなくて驚き。

今年は例年に比べてあまり運動できていないのになぁ、面白い。

これで富士山は登り納めとする予定。

しばらくは遠くからその雄姿を眺めることにしよう。

また、いつの日か登りに行けたらいいなぁ




富士山御殿場ルート2017 その1」について
富士山頂から残暑見舞い2018」について

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 197

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック