ぶっとび

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山御殿場ルート2017 その2

<<   作成日時 : 2017/08/16 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 142 / トラックバック 2 / コメント 20

画像


8月10日、富士登山記事の続き。


画像


画像


折角なので剣が峰まで登ります。

かつての富士測候所の建物は富士山特別地域気象観測所となり

民間の研究者が詰めて色々な活動を行っているようです。

山頂では、

他の登山者の方にお願いして記念写真を撮ってもら頂きました。


画像


画像


馬の背の急坂は下りの方が怖いデス。

怖いくらいの方が慎重に歩けます。

写真に写ってる方、怖そうでしょ(笑)。


画像


画像


御殿場口山頂まで戻ってきて、おにぎりを食べて補給。

下りに備えて、靴の紐を締めたりサポーターを装着したり。

12:25 下山開始。


画像


画像


13:02 八合目を通過します。

転ばないように気をつければ、下りは息が切れる事は無いです。

最初は痛かった股関節も回復。


画像


画像


下りは高山植物を愛でる余裕も出てきます。

写真を撮ったり、観察したり。


画像


画像


13:14 七合九勺赤岩八合館を通過。

標高を下げていくにつれ、雲の中に突入します。


画像


画像


13:37 七号五勺砂走館まで下ってきました。

この辺で霧雨がふってきてます。

看板を見て気付いたのですが、

コーヒーやココアの方がペットボトルより安いんですね。


画像


13:44 七号四勺わらじ館。

登ってきた方に聞いたら下は雨との事。

此処で上着だけレインジャケットに着替えました。


画像


13:49 七合目を通過。

此処から大砂走へ歩を進めます。


画像


14:05 ガシガシと下ってきて下り六合を通過。


画像


砂が侵入しないようにしっかりと防備しています。

サポーターのおかげで膝痛知らず。


画像


大砂走をテンポ良くと行きたいところですが、

まあソコソコで(笑)。


画像


あれ?

今年もまだフジアザミは咲いていなかった。


画像


15:25 御殿場口新5合目、丁度3時間で下山完了です。

富士山保全協力金を払おうと思ったら、正午までしか居ないんですって。


画像


クルマに戻ってパパっと着替えて、無事に下山したことを家族に報告。

御胎内温泉健康センターにいって温泉で汗を流しました。

お盆休みにかかり始めているので東名は既に21キロ渋滞情報。

今回は布団を積んできたので、

御殿場口まで戻ってしっかり寝てきました。




富士山御殿場ルート2017 その1」について
富士山御殿場ルート2016 その2」について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 142
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士山御殿場ルート2017 その1
8月10日(木)、8回目の富士山登頂の記録。 ...続きを見る
ぶっとび
2017/08/19 20:27
富士山保全協力金
富士山保全協力金のお話。 ...続きを見る
ぶっとび
2017/08/24 13:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
赤い地肌が富士山らしいですね。
おにぎりが美味しそう。
イッシー
2017/08/19 22:41
こんばんは。

御殿場ルートはこんなんなんですね。
頂上は晴れてるけど、下はやはり雲が多いんですね。
スカッと晴れてたら見事な景色なんでしょうね。
まさに日本一の景観なんでしょうね。
トトパパ
2017/08/20 01:17
こんにちは!
富士山の記憶、ごみ、頭痛、それに砂走です。快調に飛ばして膝が終わってからガクガク、若かったので問題有りませんでした。
布団積んで行けば最高のカプセルホテルでしょう。
信徳
2017/08/20 06:25
 火山なんだから当たり前でしょう〜と言われるかもしれませんが、岩と砂と・・とても足元が悪そうで、怖いカンジがします。
 誰でも気軽に登れる・・・なんて思って行ったらいけませんね。
Nyanta
2017/08/20 08:12
山好きですが、いまだに富士山には登っていません…
混雑が大嫌いなので。。。
でも御殿場ルートは静かな山行が楽しめそうですね。
検討の価値があると。。。心が動かされます。。。
佐久良 爽
2017/08/20 10:36
イッシーさん
こんにちは。ありがとうございます。

コンビニのおにぎりも山で食べれば凄いご馳走です。心から美味しいと思いました
achisi
2017/08/20 12:12
トトパパさん
こんにちは。ありがとうございます。

晴れていれば近くは江の島、スカイツリー、房総半島など地図を見ている様に見えるのですけどね。この日はすべて雲の中でした
achisi
2017/08/20 12:13
信徳さん
こんにちは。ありがとうございます。

ゴミは殆ど無くなりましたが、頭痛と砂礫は今もあると思います(笑)。サポーターをつけると膝痛から解放されます。先輩に教えてもらって以来、必ず装着しています。翌日も休みだったので渋滞が解消してから帰宅しました
achisi
2017/08/20 12:16
Nyantaさん
こんにちは。ありがとうございます。

富士山は登って楽しい山では無いですけど、日本一安全な山かもしれません。登山道の整備はきっちりされていますし、幼稚園児も沢山のぼっています。前に黄色い帽子をかぶった沢山の園児に山頂で出会ったことがあります。地元の幼稚園で富士登山を売りにしている幼稚園があるらしいです
achisi
2017/08/20 12:19
佐久良 爽さん
こんにちは。ありがとうございます。

富士山は登って楽しい山では無いですね。景色に変化が少ないですから。御殿場ルートは空いています。山頂迄に何人会うか数えられる程度。前のひとのお尻を見ながら歩くとか、渋滞で進めないとか一切ありません。ご検討ください
achisi
2017/08/20 12:23
こんにちは〜♪
毎年、富士山登山をしていますね。
大変でしょうが達成感がありますでしょう!
お疲れ様です(*^_^*)
ミモザ
2017/08/20 14:58
ミモザさん
こんにちは。ありがとうございます。

やはり山頂に着いたときはウレシイです。殆どの行程でお天気に恵まれて楽しい山歩きが出来ました
achisi
2017/08/20 17:26
下山3時間って聞いて、ちょっとやる気が出たかも(笑)
それと、車にお布団ね(笑)
そのままうちに帰ったのかと思って驚愕してました。
この記事をまたプリントして、来年の目標のひとつにしようかな(笑)
但し、御殿場あたりで前車中泊&後車中泊ですね
私の場合(笑)2泊3日ってことで
karake
2017/08/20 20:16
雲が横に見える青空とか綺麗♪

雲の位置が違う景色もいいなぁ
月奏曲
2017/08/20 21:41
karakeさん
ありがとうございます。

一歩で3mですからね、大砂走り。いつもは翌日仕事あるんで何が何でも帰ってましたが、お盆休みの渋滞を予想して布団持参です。日付が変わるころに帰宅しました。二泊三日とるなら、小屋泊で1泊2日で良いんじゃ?このルートの小屋なら他より空いている気がします
achisi
2017/08/20 22:30
月奏曲さん
こんばんは。ありがとうございます。

日本では3000m超えた場所には中々いけないですからね。こういう景色も確かに珍しいかも
achisi
2017/08/20 22:34
こんばんは。
いやータフですねぇ。
日ごろからコンスタントに鍛えていらっしゃるから日帰りできるのでしょうね。
私なら一泊でなければ登れないでしょう。

この前、月山に登ったら途中で一瞬ですが股関節に痛みが走りすぐ引き返しました。
tami
2017/08/21 19:23
tamiさん
こんばんは。ありがとうございます。

今シーズンは何時もよりも走り込みが少なかったからかキツカッタです。引き返す勇気も大切ですよね。事故が起きてからでは遅いので
achisi
2017/08/21 21:57
<剣が峰>へのルート、河口側に土嚢が積んであるようですね?
崩落が続いているのでしょうか?
<馬の背の急坂>私は手摺りをいつでもつかめる位置を歩きました。
大砂走りはこの霧の中だとルートから外れるのが怖いですね!?
宮星
2017/08/26 23:16
宮星さん
こんばんは。ありがとうございます。

詳しいことはわかりませんが、行くたびに色々と手が加えられているようです。永久凍土も失われていると聞きますし。
大砂走り、地面に設置された白いロープが頼りです。あれが無かったら怖くて下れないですね。時々、登りのルートを下る方もいらっしゃいます
achisi
2017/08/26 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山御殿場ルート2017 その2 ぶっとび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる