ぶっとび

アクセスカウンタ

zoom RSS 陣馬山から高尾山へ裏高尾縦走ハイキング

<<   作成日時 : 2013/10/10 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 5 / コメント 4

画像

夜が明ける前の始発電車で高尾を目指して出発。


画像

画像

06:30JR高尾駅着〜06:51西東京バス〜07:24陣馬高原下バス停着(540円、乗車時間33分)
今日は陣馬高原下から高尾山口まで裏高尾を縦走します。およそ17キロくらいの行程。お天気に恵まれて暑いくらいでした。陣馬高原下行きのバスは空いていました。道路は狭くすれ違うのが大変そうです。


画像

画像

画像

07:26陣馬高原下バス停出発〜車道歩行〜07:47登山道分岐(21分)
今日もいつもと同じ三人組登山隊(笑)。ウオーミングアップ無しで歩き始めた為かもうすでに汗が出ちゃいます。


画像

画像

画像

07:47陣馬山新ハイキングコース入り口〜08:47陣馬山山頂857m(60分)
今回の一番の急登はここの登りでした。かなり真っ直ぐ道がつけられています。風が無く蒸し暑い。折につけよく見る白馬のモニュメント前に到着。陣馬山の茶屋は一箇所も営業してませんでした。ココで小休止。おにぎりを一個パクパク。


画像

画像

画像

09:00陣馬山出発〜09:37明王峠(37分)
電車の中からは富士山が見えていたのに、雲が湧いてきてしまってて見えなくなっていました。陣馬山から基本的に下り基調の道が続きます。明王峠の茶屋も閉店中。ココまですれ違った人は数えるほど少ないです。


画像

画像

画像

09:37明王峠〜10:46影信山山頂727m(69分)
このルート関東ふれあいの道(鳥のみち)の一部です。影信山の茶屋も閉店中。休日しか営業しないみたい。一旦腰を下ろして小休止。おにぎり二個パクパク。


画像

画像

画像

11:06影信山出発〜11:32小仏峠〜11:56城山山頂670m(50分)
眼下を見下ろせば中央高速と圏央道の八王子ジャンクションが。我々は小仏トンネルの上をまたいでいくことになります。赤土なので少々滑りやすいですが、整備が行き届いているので非常に歩きやすい道。もし疲れたら、途中で下山する逃げ道も幾つか有ります。


画像

画像

画像

城山山頂の茶屋は2軒とも営業中でした。お客さんもチラホラいます。なめこ汁を頂きました。少々お疲れ意味の体に嬉しい美味しさです。2013 秋 高尾・陣馬スタンプハイクに参戦していたのですが、ココでやっとスタンプを押すことが出来ました。


画像

画像

画像

12:12城山出発〜12:28一丁平〜13:11高尾山山頂599m(59分)
アサギマダラに遭遇。初めて見ました。2千キロもの長旅をするとされている不思議な蝶。一丁平からは良い景色が眺められるらしいのですが、残念ながらお天気が悪くなって来ちゃいました。今にも泣き出しそうな雲も現れてきてます。


画像

画像

画像

高尾山山頂に来ると急に人が多くて俗世間に来ちゃった感じに(苦笑)。山ガールとかならまだしもミニスカートにハイヒールなんて姿も見られたりします。ケーブルカーの駅からだって少しは登るのにキツクナイノカナ?


画像

画像

画像

13:23高尾山出発〜14:00リフト山上駅〜リフト下山(約12分)〜14:14高尾山口到着(51分)、全工程6時間45分。
2人ともケーブルカーもリフトも乗った事が無いと言うので、眺めのいいリフト(片道470円)をチョイス。僕も子供の頃におじいちゃんと乗ったきり。懐かしいな〜。スカイツリーまで良く見えました。リフトを降りたら急に結構な勢いで雨が降りだしてしまいました。歩いてたら濡れちゃうところでした。ラッキー

今日一日、歩数計によると31600歩/約19.6キロでした。距離こそ長いものの、ほとんど下り基調で登山と言うよりまさにハイキングって楽しかったです


【今日の疑問】
トレランの方は別として、なぜ歩くのに「縦走」と言うんだと言う疑問。「縦歩」じゃないの?って言われて、調べたけどわからなかった・・・。



関連事項リンク
神奈川県立陣馬自然公園センター
http://www.kanagawa-park.or.jp/jinba-vc/index.shtml
高尾山
http://www.takaotozan.co.jp/index.php
高尾山」について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
利平栗の渋皮煮
笠間で仕入れて来た利平栗を使って渋皮煮を作りました。 ...続きを見る
ぶっとび
2013/10/25 21:06
南高尾山稜ハイキング
4月29日(火・祝)、南高尾山稜ハイキングに行ってきました。 ...続きを見る
ぶっとび
2014/04/30 13:51
南高尾山稜 湖のみちハイキング
4月19日日曜日、曇りちょっぴり雨。 ...続きを見る
ぶっとび
2015/04/20 20:51
南高尾山稜 学習の歩道ハイキング
「南高尾山稜 湖のみちハイキング」の続き。 ...続きを見る
ぶっとび
2015/04/22 13:13
真夏の高尾山
7月16日、晴れ。 ...続きを見る
ぶっとび
2017/07/16 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
ご一緒させていただきとっても楽しかったです。やっぱり一人より仲間がいたほうが何倍も達成感がありますね。
綺麗なお写真もナイスです!!

本当はついていかれるか心配でした。
スタンプラリーの残りスタンプ獲得ではご自分のペースを楽しんで下さい。
ありがとうございました。

「縦走」、たしかになぜ?ですね。
そこに気づくとは、さすがボス。
パール
2013/10/11 20:59
パールさん、こんばんは。ありがとうございます。

昨日はどうもありがとうございました。仲間が一緒だとお喋りしながら楽しい山行になりますね!スタンプラリー、コンプリートしたいところですが土日祝日じゃないとダメってところが逆に自分にとってハードルが高くて考え物です・・・

「縦走」って、地学用語で人が走るのではなくて山脈が走るっていう事らしいです
achisi
2013/10/12 01:06
私も同じコースを歩きました。
ウン十年前かしら。
最初の陣馬山山頂までがきつかったことを思い出します。
出発が遅かったので高尾山に着くころは薄暗くなってしまいました。二人だったので心細くなり5〜6人のグループがいましたので一緒に歩いて降りました。今は山野草撮影で裏高尾や城山まで登って降りることが多いです。
かなた
2013/10/16 18:34
かなたさん、こんばんは。ありがとうございます。
このルートに行かれたことあるのですね。山は暗くなると怖いですよね。幾ら人里近い高尾山といえども。
仰るとおり陣馬山までの登りは急で息切れしましたが、あとは下り基調で登山と言うよりハイキングって感じでした
achisi
2013/10/16 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
陣馬山から高尾山へ裏高尾縦走ハイキング ぶっとび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる